社労士 通信講座 こなせない

教材がこなせないときは

社労士通信講座がこなせないときは

実際によくあるケースです。

 

通信講座で定期的に教材が送られてくる場合、一度つまずいてしまうと、どんどん未消化の教材が溜まってきてしまい、やる気をなくすという悪循環に陥りがちです。

 

この場合、
特に、勉強のモチベーションが下がることがいちばん大きな問題なのです。

 

 

通常、いくつかの講座がセットになった総合講座を申し込んでいる受験生が多いと思いますが、こうした総合講座ですと、

 

  • 講義を収録したカセットがある
  • 模擬試験がある
  • 科目ごとの小テストがある
  • 法改正講座・白書対策講座が付いている
  • 自習用の問題集が付いている
  • 総まとめ講座が付いている

 

など魅力的なラインナップで、これらをこなしていれば、十分合格ラインに到達できるだろうという安心感はあります。

 

 

逆の面でいえば、並大抵の量ではないため、せっかくの教材を活かせないというケースも十分考えられるところです。

 

 

勉強は始めたけれども、途中で挫折して受験までに至らなかったという層もかなり多いはずです。

 

そのなかには、講座の進度に追いつかず、挫折してしまったという例が意外に少なくないのです。
実際に私が把握している範囲だけでも相当な数になります。

 

 

 

では、挫折しないためにはどのような心得が必要なのでしょうか。

 

 

 

 

それはずばり、

 

思い切って捨てる勇気を持つ

 

ことです。

 

 

例えば、

 

・講義収録のCDが聴けないまま溜まっている
→→溜まった分はやらないと決める

 

 

・模擬試験の復習に手をつけられない、あるいは全く手をつけていない
→→解答解説が送られてきてから、正解率の高い問題だけを選んでやる

 

 

・テキストを読む余裕がない
→→テキストの中で、問題演習でチェックした箇所だけを読む。

 

 

・すでに終了した科目を復習する時間がない
→→複数の科目を同時並行で学習するのではなく、1科目に絞る

 

 

カリキュラム通りにいかないとやる気が急激に失せてしまうのは必然です。
しかし、それだけは回避すべきです。

 

 

従って、まず未消化になってしまった分は思い切って捨ててください。
そして、カリキュラムの進度に合わせて学習を始めて下さい。

 

しかし、それだけでは根本的な解決にはなりませんので、学習計画を見直してみて下さい。
少し欲張った計画になってはいませんか。  

 

 

案外、気負って無理のある計画を立ててしまうものです。無理のない余裕のある計画に組み直しましょう。

 

そして、完璧を目指さず、全科目をできる限り早く回転することを第一優先で考えてみてください。

 

当サイトのメインメニュー


効率的に合格する勉強法

通信講座の選び方

 女性の顔

社労士試験に合格するために必要な重要なポイントは大きく3つ。

1.テキスト中心学習なのか、問題演習中心学習なのか
2.いかに勉強を継続するか
3.解答するにあたっての確率論を理解しているか

です。
この3点を含め重要なポイントを順に解説していきます。

≫詳細ページ



 案内女性の顔


どのような社労士通信講座が受験生にやさしい通信講座といえるでしょうか?

合格に必要な教材だけに絞り、受講生の負担も軽減したうえで、最短距離で試験に合格できるように工夫された社労士講座。

あなたに合った社労士講座の選び方をご紹介しています。

≫詳細ページ



オススメの通信講座

勉強法マニュアル

 

       案内女性の顔

効率よく社労士試験に合格するための講座は必ずしも知名度のある高額な講座ではありません。

社労士試験だけを扱っている資格スクール、通信講座だけの資格スクールなどでは受験生の合格を第一に考えられた講座が存在します。

10年以上の社労士受験業界を注目してきた管理人がオススメする通信講座をランキングでご紹介しています。

≫詳細ページ


 

   案内女性の顔

残念ながら多くの社労士受験生は、社労士試験の覚えるべき知識の量に圧倒され、知識を詰め込むことに専念してしまいがちです。

しかし、社労士試験に合格するための大事な視点を忘れてしまってはいないでしょうか。

大切なのは・・・


≫詳細ページ


関連ページ

テキスト中心学習は正解か?
社労士試験の勉強法−テキスト中心学習か問題中心学習か?
問題集はまず解かない
社労士の勉強で、どれだけテキストを繰り返し読んでも問題集が解けないわけは?
いかに勉強を継続できるか
社労士試験合格で最も大切なもの−いかに勉強を継続しモチベーションを維持できるか?
合格の確率論を理解しているか
社労士試験に合格する勉強法−合格の確率を上げる方法について−
直前期の過ごしかた
社労士試験で大切な直前期の過ごし方とは?
模擬試験は何度も受けろ?
社労士模擬試験の受け方や回数、復習の仕方などについて
確実な知識の積み上げに専念
社労士試験において確実な知識の積み上げが高得点の秘訣。8割超の合格点をたたき出した合格請負人の勉強法とは?
社労士試験の難易度
『社会保険労務士試験は難しい』社会保険労務士試験に合格するには、1年の勉強期間では難しい。そんなイメージが先行していますよね。
合格しやすい人の資質とは?
社労士試験において合格しやすい人には一定の特徴があります。
合格体験記を読もう
社労士試験合格を左右するポイントとは?社労士試験択一式で8割超の合格点をたたき出した効率的に合格する勉強法について。
択一式が30点台だった方へ
社労士試験合格を左右するポイントとは?社労士試験択一式で8割超の合格点をたたき出した効率的に合格する勉強法について。
疑問点の解決法
社労士試験合格を左右するポイントとは?社労士試験択一式で8割超の合格点をたたき出した効率的に合格する勉強法について。
年金科目が理解できないときは
年金科目は制度の概要が把握できていないと、問題演習が思うように進まないかもしれませんね。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 効率的に合格する勉強法 通信講座の選び方 各通信講座の評価・比較